暑い日が多くなり、いよいよ本格的な夏がやってきます。

今年は7月25日、8月6日が土用の丑の日です。

土用の丑の日にはうなぎを食べる習慣があることは有名ですが、

桔梗屋ではそれだけでなく土用餅の販売もしています。

土用餅とは古くから夏の土用の丑の日に食べられた歳時菓で、

お餅を食べてスタミナをつけ、暑さを乗り切り、さらに小豆で厄除けを願うものです。

うなぎと土用餅。

この二つで体力をつけ、夏を乗り越えます。

20170716_183143_840


製造部 内藤