桔梗信玄餅工場テーマパークブログ

桔梗信玄餅工場テーマパークと桔梗屋東治郎、黒蜜庵など桔梗屋直営店舗で働くスタッフのブログです。

2017年02月


今日で2月も終わり。
いよいよ春が近づいてきたと陽気からも感じられます。

春になると各地で色々な催しが行われますが、桔梗屋では4月に本社工場テーマパークで工場祭りという大きな催しが開催されます。
様々なイベントや屋台が出て毎年大変盛り上がるお祭りです。
少しずつではありますが、工場祭りに向けて準備を始めています。
その中でもお祭りで使うはっぴの用意は私の仕事の一環です。
汚れが無いか、破れたりしていないかちゃんと確認して準備しています。

IMG_0154


お祭り当日はこのはっぴを大勢着ているので、それだけでもお祭りの雰囲気は盛り上がります。
このお祭りを目当てにお越し頂くお客様も多く、毎年続けて来て頂いている方も多くいらっしゃいます。
今年もお客様に楽しんで頂けるよう万全に準備していきたいと思います。

米山

私は、製造部製造5課の桔梗信玄餅2個入包装機の紹介をしたいと思います。
(優れものです)

包装機は、桔梗信玄餅箱入れのように上包みを思い浮かべると思いますが、
2個入は巻取りになつていてそれが機械に入り袋に入って出てきます。

DSCF9022


DSCF9023

これにより作業効率も上がっています。
工場見学へお越しの際は、2個入包装機も気にかけて見てください。


                                  製造5課 小池

先月から私達の部署は、桔梗信玄餅工場テーマパークにある本社から
甲府市国玉にあるおべんと工房へ異動しました。

とはいっても今までの仕事内容は変わらずで、
厨房に入るのは毎週行っている衛生の拭き取り検査や
新商品などの試作の時くらいなので
これから厨房の仕事ももっと把握しなくてはと思っています。

おべんと工房では、セレオ甲府2階にあるグルメマルシェや
本社工場テーマパーク内にある社内コンビニ、
釈迦堂PA上り線 山梨フルーツ王国などで販売している
お惣菜やお弁当をメインに製造しています。

中でも最近のオススメは先日販売を開始した、スペイン産 ベジョータイベリコ豚弁当。

イベリコ豚という名前は聞いたことがある方が多いと思いますが、
中でも『ベジョータ』と付くイベリコ豚は、どんぐりを主食とした
濃厚な甘みとさらっとした口当たりの脂身が特徴の最高級のイベリコ豚です。1488086107682[1]
1488085922158[1]
写真を見ると少し濃い味付けなのかと思いますが
しつこくない味付けになっていてイベリコ豚本来の特徴も楽しめると思います。

見かけた際には是非一度食べていただけたら嬉しいです。



グルメシステム事業部 丸山

こちらの商品、桔梗信玄餅の5個入りなのですが、実はあるところが違うのです。

DSC04296


それは、

DSC04298


パッケージが違うのがわかりますか。

こちらに印刷されている絵は、明治時代の今でいうガイドブックのようなものの「甲府商店案内」に載っていたものだそうです。

この商品、パッケージにもあるように「甲府本館限定」。
甲府本館でしか購入できないのです。本日から販売が始まりましたが、早速「限定品ならお土産に買って帰ろう」とお求めになったお客様がいらっしゃいました。

山梨のお土産と言ったら桔梗信玄餅ですが、「少し他と差をつけたいな」と思ったらぜひ甲府本館へお越しください。


かずはる

今私は、営業本部直営店から製造部に移動し
今までとは全く違った仕事の内容に戸惑いを感じてはいます。

周りの方たちに教えてもらいながら少しずつ仕事を覚えて
早く独り立ちが出来るようにこれからも精進していきたいと思います。

015


これが現在私が携わっている商品の一部です。

私の想像していたよりも体力、力が必要だということを実感しました。

Suzuki

このページのトップヘ