桔梗信玄餅工場テーマパークブログ

桔梗信玄餅工場テーマパークと桔梗屋東治郎、黒蜜庵など桔梗屋直営店舗で働くスタッフのブログです。

2016年05月

桔梗信玄餅誕生の地、甲府市青沼に新しくオープンした甲府本館。
どんな感じなのだろう?と、わくわくしつつ行って参りました。
店内に入ってみるとまず耳に入ってくるのが、「とおい~茜空は~♪母さ~んのぬくもり~♪」そう、誰もが知っているききょうや懐かしのCMソングが流れているのです。
愛着ある歌を聴きながら、目に入るのがガラス越しに見られるお菓子の製造工程。
職人が手作業でお菓子を作り上げていく様子に目を奪われます。あ、ついついお買い物を忘れて見入ってしまいました。

1464593698254 (3)1464593628694 (3)

まだまだ見所いっぱいの甲府本館。離れにはカフェギャラリーがあるのです。
こちらには山梨県出身の芸術家佐藤正明さんの作品が展示されています。あ!芸術に疎い私でも、これは知っているぞ。じつは山梨県立美術館にあるビッグアップルの原型となった作品も展示されているのです。驚きです。素晴らしい作品を間近に見られる店内からは美しい庭園も見え、抹茶ラテとつきたて餅のからみ餅を頂きながら時間の経過を忘れて、なんて幸せだろう~っとひたってしまいます。

1464593651144 (3)1464593637198 (3)

大満足の一日を過ごした私でしたが、何という事でしょう甲府本館限定の新商品とカフェギャラリーの新メニューが登場するという情報を耳にしてしまったのです。
行って来たばかりなのに、もうすでに甲府本館に足を運びたくてたまらない私です。

のむら。

 5月27日に「沸騰ワード10」というTV番組で、わが社の「プレミアム桔梗信玄餅アイス」が紹介されました。

 

 TV放送の影響で、インターネットや電話での注文が殺到しており、1200件以上の注文を頂いており、営業事務員も大急ぎで発送の準備をしています。

 

 また、桔梗信玄餅工場テーマパークにお越しいただいたお客様や、私が担当している談合坂上り線でも「プレミアム桔梗信玄餅アイス」どこにありますか、とたくさん聞かれ、多くのお客様に買って頂きました。

 

 本日も朝からたくさんのお客様が工場テーマパーク桔梗信玄餅詰め放題に並んでいます。

IMG_2501

 天気も良く、プレミアム桔梗信玄餅アイスを食べるにはちょうどよい気温なので、たくさんのお客様においしく食べて頂きたいです。

 

 営業部  沢登


先日、高校に入学した息子の保護者会がありました。

子供達と共に食事会が始まった時、一人の母親が私に、

この間、お菓子の詰め放題に家族で行って楽しかったと話してくれました。

その話を聞いていた他の保護者の方々が、

私はプリンが好き、私はアイス等、商品の話で大いに盛り上がり、

あっという間に2時間が過ぎてしまいました。

改めて、愛される事、愛され続ける事の大切さを感じた時間でした。

 
 

製造部 村田

只今国分寺駅改札外の特設ブースにて
催事を行っています。

国分寺駅

お馴染みの「桔梗信玄餅」に「桔梗信玄棒」「桔梗信玄飴」。
新商品の「桔梗信玄餅万寿」に「桔梗信玄餅揚パン」や、
大人気の「桔梗信玄生プリン」や「桔梗信玄餅生ロール」。
そして暑くなってきた季節にぴったりの「桔梗信玄餅アイス」
「プレミアム桔梗信玄餅アイス」や「桔梗信玄餅クレープ」を
取り揃えています。

中でも人気のある商品が「桔梗信玄生プリン」です。
普段は4個入からのセット販売ですが、
今回の催事では特別にバラ販売を行っています。
おひとつからでもお気軽に買い求められるということから、
連日夕方になると買い物帰りの主婦の方や、
帰宅途中の会社員の方等で大変賑わっています。

国分寺駅での催事販売は今週の29日(日)までです。
この機会に1個からでも買える「桔梗信玄生プリン」や
暑い季節にぴったりの「桔梗信玄餅アイス」や
「プレミアム桔梗信玄餅アイス」「桔梗信玄餅クレープ」等
試してみるチャンスですよ。



営業 わたなべ


桔梗屋の本社工場がある坪井工業団地のバラが見頃を迎えています。

 

20160526_145754

20160526_145621
 

駐車場からの行き帰り、そのバラの華やかな姿といい香りが

私を癒してくれています。

 

20160526_150307

もともと5月にバラが咲くこと自体あまりよくわかっていなかった

「花より団子」な私ですが、毎日駐車場からの行き帰りに

葉っぱが生えたり、蕾がついたりと日々成長をしていく

バラの様子を見ていると愛着がわき、今となっては、

バラの成長を発見するのが日課になっています。

 

桔梗屋本社工場に遊びにいらっしゃるお客様も「わぁきれい」と

この色鮮やかなバラと一緒に記念写真を撮られているのを見て、

成長を見守ってきた私まで何だか誇らしい気持ちになります。

 

6月になると今度は北杜市にあるハイジの村で

バラが見頃を迎えます。

 

1000品種6000本のバラ。

 

しかも1500本程のバラ苗の販売もあるとかで、

見に行くのを楽しみにしています。

 

ハイジの村でのバラ鑑賞にあわせて、欲張りな私は

「花も団子も」ということで、ハイジの村の

ロッテンマイヤーズカフェのバラソフトと

レストランボルケーノのローズソーダも

忘れずしっかり味わいに行こうと計画中です。

 

最近の暑さを吹き飛ばすようにバラの香りで癒される

冷たいドリンクとスイーツを楽しみたいと思います。

 

Mizuki

このページのトップヘ