桔梗信玄餅工場テーマパークブログ

桔梗信玄餅工場テーマパークと桔梗屋東治郎、黒蜜庵など桔梗屋直営店舗で働くスタッフのブログです。

2015年05月

初めまして、
新入社員の大久保です。


現在は イタリアントマトクラブの笛吹店で
働かせていただいています。


働き始めてから 二ヶ月ほど経ち、
少しずつではありますが、自分に出来る
ことが増えていき、嬉しく感じています。


まだまだ未熟で 試行錯誤の日々ですが、
毎日の経験を大切にして、
成長していけたらと思っています。


よろしくお願い致します。



大久保

初めてブログを書きます。

私は今年社員になり、先日ハイジの村のガーデニング
造りの応援に行って来ました。

普段は工場内で製造の作業に携わっているので、ハイジ
の村の解放感あふれる外での作業は新鮮味を感じました。

花植えや水やり、植物との触れ合い、子供の頃は自然に
やっていたことも大人になると、趣味でもない限り
やらなくなってしまいがちな事に色々気づかされました。

普段行わない作業で疲れた私は、家に帰り甘いもでも
食べようと家族と桔梗信玄餅を食べながら話に花を咲か
せました。
IMG_0635
これから覚えないといけない事は山ほどありますが、初心
を忘れず頑張りたいと思います。


製造部 丸田

毎日気温の高い日が続き、まるで夏のようです。
セレオ甲府内では早くもクーラーが大活躍。
「外は暑いけど、この中は涼しくて極楽ね」なんていう方もチラホラ。
みなさん、熱中症には気を付けてくださいね。

さて、ただいま桔梗屋の直営店では、お中元にピッタリな涼菓の詰め合わせを多数ご用意しています。
その中でも、私のオススメはこちらの水音。

d9129463.jpg


涼しげなすだれ箱の中身は、白桃、ぶどう、さくらんぼのフルーツゼリーと、青々とした竹のようなパッケージに入った、こし、大納言、抹茶の羊羹。
そして、端にはあじさいの金平糖が可愛らしく咲いています。
こちらの詰め合わせ、大好評の人気商品です。

見た目涼やか、冷やして食べると更においしい涼菓の詰め合わせ。
今年のお中元にいかがですか?

広瀬



最近真夏のような暑さが続いています。


そこでオススメするのが
「桔梗信玄餅クレープ」です。


cec95557.jpg




本来クレープというと、温かいものをイメージするかと思います。
しかしこちら、アイスクレープですので、冷えた状態で食べることができます。

ただそのままですと固いので、
冷蔵庫でしばらく解凍していただくと、
美味しく召し上がれます。

片手で持ちながら食べることができますが、
そのスマートな見た目の中には、しっかりと桔梗信玄餅はもちろん、きな粉、黒蜜、ホイップとひと口食べれば幸せな甘さが広がります。


疲れた後には甘いもの、
仕事終わりに買って帰ろうかと思います。




かおり

先日、釈迦堂PA上り線に行って来ました。

お昼過ぎで少しお腹が空いていた私は
新発売の「おにぎらーず」を買って食べました。
5picm
数種類ある中でも、オムライス、きんぴら、ねぎとろ
を選びました。
5picm1
私のお気に入りはオムライス。

これから釈迦堂PA上り線に寄る時はこれをお供にしようと
思います。


製造部 三村

このページのトップヘ