桔梗信玄餅工場テーマパークブログ

桔梗信玄餅工場テーマパークと桔梗屋東治郎、黒蜜庵など桔梗屋直営店舗で働くスタッフのブログです。

2015年04月

最近ツバメが飛んでいるのをよく見かけるようになり、少しずつ季節が移り変わっていくのを実感します。
さて、外が暖かくなってくると冷たいものを求めてお客様がご来店されます。
アイスコーヒーやぶどうジュースなどの冷たい飲み物もありますが、
私のオススメはこれ

ミニチョコレートパフェ

ミニチョコレートパフェです。
このミニチョコレートパフェは、子供から大人までたくさんの方々に喜ばれています。
ミニではありますが、ボリュームがあり食べ応えのある冷たいスウィーツ。
外で暖かくなった体を山梨県立美術館内レストランのアート・アーカイブスでパフェを食べてひんやりとくつろいでください。

Suzuki

 ジェラートファクトリーの前の花壇はパンジーが咲いてとても春らしです。
 ジェラートの看板も春らしくしようと大きく花を描いてみました。
4月店



 絵はとても苦手なのですが、季節に合わせたイラストを描きたいと思っています。
描いてみると黒板には映えない色があったり、字が曲がってしまったり、
全体のバランスも大切だと思いました。

 色使いや字の大きさなど他のお店の看板も参考にしたいです。 
 
 次は何のイラストしようか考えるのも楽しいです。


    製造部  柿嶌

イタリアントマトクラブでは、先日から「ハイジのアートラテ」と共に「ハイジのアートドリア」も始まりました。

image


アートラテと同じく、こちらも5種類のキャラクターの中からどれか1つが出ます。ハイジ、クララ、ペーター、ヨーゼフ、ユキちゃん、どのキャラクターが出てくるかはお楽しみです。


こちらのドリアは特にお子様に人気です。
先日は、ご家族連れで御来店され、幼い姉妹のお二人から、それぞれドリアの注文を頂きました。
出来上がったドリアをお持ちすると「かわいい」と手を叩いて喜んで頂けました。
違う絵柄でしたので、それぞれ絵柄を比べ合い楽んでいる様子を御両親が写真に収めていました。
楽しそうな皆様の笑顔が見れ、とても温かい気持ちになりました。

1つの料理で皆が笑顔になれる、幸せな時間でした。

小林

段々と暖かくなり、朝晩も過ごしやすくなりましたね。

入社式、信玄公祭り、工場祭様々な行事が過ぎ
今までで一番忙しい4月ではないかと感じております。

特に印象に残っているのは工場祭です。
角煮丼、カレー等の屋台を担当していたのですが、
お昼時の行列には毎年驚かされます。
それでも、お客様の笑顔を見ると
不思議と頑張れるものですね。
今年もなんとか乗りきることができました。

そして、ホッとして回りを見ると、
去年も来てくださった方をたくさん見かけました。
特にお子さんは成長がよくわかりとても気持ちが和やかになります。

来年も精一杯頑張ります。


製造部 久保川


山梨県立美術館では
4月18日(土)から
夜の画家たち 〜蝋燭の光と
テネブリスム〜という
企画展が始まりました。


この企画展では近代日本の
生んだ闇と光の世界の全貌を、
17世紀フランスの巨匠
ジョルジュ・ド・ラ・トゥール
という方の作品などと、対比
させながら明らかにしていく
ものです。


ジョルジュ・ド・ラ・トゥール
とはフランスで活動した画家で
キアロスクロールという
美術の技法を用いた
「夜の画家」と呼ばれています。


この企画展に合わせ、
レストラン アートアーカイブス
では特別展メニューが
始まりました。

それがこちら。

43a1088c.jpg


若鶏のトマトソース煮です。

トマトソースがベース
となり若鶏と野菜の
甘さが楽しめます。

美術館に足を運んで
いただいた際には
この味を楽しんで
いただけたらいいな。

アートアーカイブス 藤田


このページのトップヘ