桔梗信玄餅工場テーマパークブログ

桔梗信玄餅工場テーマパークと桔梗屋東治郎、黒蜜庵など桔梗屋直営店舗で働くスタッフのブログです。

2014年12月

今日は大晦日です。
1年が経つのは本当にあっという間ですね。
グルメマルシェのある甲府駅ビルエクランも帰省客の方で大賑わいです。

グルメマルシェでは本日限定で、甲府駅通路にて年越しそばを販売しております。
cce6d35c.jpg


私も今日は家族の分も買って、年越しそばを食べながら年越ししたいと思っています。

来年は更に、お客様が気持ち良く笑顔で帰って頂けるお店を目指して日々精進していきたいと思います。

来年もどうぞ宜しくお願い致します。


望月

あと少しでクリスマスかぁ、と思っていたら過ぎ、
あと一週間で今年も終わりなんだなぁ、と思えば残り数時間。
ほんとうにあっという間で、ある意味充実した1年だったのかなと。

今年はたくさんの事を学び楽しい年でした。来年もまた少し成長出来たらいいな。

今年もお世話になった親戚に挨拶回り。
私がいつも選ぶのは、「彩」です。

5f90ee15.jpg


鮮やかな色合いと、可愛らしい形で好評なんですよ。
もちろん来年の干支「未」もいます。
201501_img6

毎回持って渡したのに、お茶と一緒に頂く私。
お茶と合っていて、これまた美味しいんですよ。


さて、感謝の気持ちを伝えに行ってきます。
みなさん、良いお年を。


山口


先日私は、明野のクララ館で人生初の手作り味噌作りに挑戦しました。五味醤油店の6代目の五味仁さんに指導して頂きました。


まず大豆を鍋で4時間程煮ます。
image

image

image

image

その後に麹と塩を混ぜたものと煮大豆を混ぜて味噌団子を作ります。
出来たお団子は保存用容器に勢い良く投げ入れます。
image



二段程になったら平にならしていくと空気が入らないそうです。
入れ物の八分目まで入れたら塩をまぶしてラップをかけて重しを置いてフタをしたら後は最低半年ほど寝かせれば完成です。
image


半年であっさり白味噌。
一年以上で濃い赤味噌になるそうです。
image


初めての経験で寝かせる長さで味噌の種類が変わる事も初めて知りました。
来年の12月が待ちどうしいです。

omata

今年も今日と明日の残り2日間。この一年色々な出来事があり、あっという間に過ぎました。一番記憶に残っているのは、何と言ってもあの記録的な大雪。自宅から車が出せず、通勤もできない状態でした。出勤しても雪かきの連続で、普段使わない筋肉を使い筋肉痛が続きました。あの大雪の時は本当に大変でした。

春になると、明野にクララ館が、夏には本社近くにジェラートファクトリーがオープンしました。その他、いくつかの店舗ではリニューアルも。桔梗信玄餅クレープに桔梗信玄餅風味キャラメルやフロマージュ生ブッセ、桔梗信玄餅ベアなど新しい商品も仲間入りしました。来年はどんな1年になるのか楽しみです。

 

さて、お正月に向け本社でもあちらも、こちらも準備が着々と進んでいます。

門松に

2014年末一宮門松


 

2014年末門松アップ

(桔梗屋直営店では、竹の先端を水平に切り、竹(武田家)よりも松(松平家のちの徳川家)が上にならない武田家流門松を飾っております)

 

お供え

2014年末水琴一宮お供え

そして、1月元旦、2日、3日に開催される初詣縁日。

2014年末ギャラリー (1)
2014年末ギャラリー (2)

 

屋台では、焼きそばや豚汁、フランクフルトなど販売します。個人的には、以前から気になっていたけどなかなか食べる機会がなかった【大根もち】の販売があるのでぜひ食べようと思います。

 

かずはる


 



今年も残り、ほんの少しです。

日本中のほとんどの人が
気持ちは、もう "お正月モード"に
入っていると思います。

でも、私たち製造3・4課は今が一番忙しいときです。

なぜかというと、
この年末年始は「桔梗信玄生プリン」を
購入してくださるお客様が特に多いからです。

家族やお友達が集まり、暖かい部屋で冷たい「桔梗信玄生プリン」
を食べるのは最高ですよね。

私たちが、一つ一つ丁寧に風呂敷で包んでいます。


プリン巻②


プリン巻き終わり②

食べる前に少しだけその風呂敷姿を見ていただけると嬉しいです。


製造部 前田

このページのトップヘ