桔梗信玄餅工場テーマパークブログ

桔梗信玄餅工場テーマパークと桔梗屋東治郎、黒蜜庵など桔梗屋直営店舗で働くスタッフのブログです。

2014年11月

今月22日のサンフレッチェ広島戦で、J1残留が決定したヴァンフォーレ甲府。
本日はそんなヴァンフォーレ甲府の今シーズン最後のホーム戦です。
甲府駅にもこれから観戦に行くユニフォーム姿のサポーターを、普段より多くお見受けします。

黒蜜庵エクラン店で、県外サポーターにお土産で一番人気なのが、桔梗信玄生プリン。

fef6454e.jpg



最後のホーム戦を観戦しにきた多くのサポーター、本日の相手であるFC東京のサポーターの方々に備え、桔梗信玄生プリンをはじめとする様々な桔梗屋の商品を御用意しております。
準備ばっちしです。お待ちしております。

黒蜜庵エクラン店
みさき

 毎月9のつく日はクレープの日です。

 なんでも数字の9の形が巻いたクレープの形に似ているからだそうです。

先日、おやつに社内コンビニで 「桔梗信玄餅クレープ」を購入しました。

11月も終わりに近づいてめっきり寒くなってきましたが、

冬に温かいこたつに入りながら食べるアイスは格別です。

こたつにはみかんが定番ですが、

そこにこの桔梗信玄餅クレープが加わると、

更に幸福感が増して、こたつから離れたくなくなってしまいます。
アイスクレープ 001
風味豊かなきな粉と味わい深い黒蜜のおいしさが口の中で溶けて

心地よさに眠くなってきましたが、うかつにこたつで寝てしまうと

風邪を引いてしまいます。

 これから寒波が近づいてきて、もっと寒くなるそうですが、

皆さんも風邪には十分気を付けて下さい。


製造部 土橋


イタリアントマトクラブ笛吹店です。
 
11月もそろそろ終わりが近づいて、お店の中はクリスマスムードになってきました。
 
赤と緑の小物がたくさんあって、見ているのも楽しいです。
 
クリスマスソングを聞いたり、飾り付けをすると、もう冬だなぁと思います。
 
 
寒くなってきたので、ランチをしたあとにはもみの木色の抹茶ミルクをホットで飲みたいと思います。
 
saki


 朝、目が覚めるとあまりの寒さに目をつぶってしまう最近の私ですが、最近勤務する部署が変わり、今、ルート営業部で働いています。

 

 もう間もなく12月になり、年末を迎えるにあたり、お店に飾ってある商品のディスプレイを新しいものに取り換えるのですが、

 店頭に飾ってあるディスプレイは、担当の営業部員が自分で作成します。

 

 ディスプレイ制作作業をしていて思うのが、工場見学をするとご覧いただけますが、桔梗信玄餅の風呂敷包装をする時間がラインに入っている方たちは6秒ほどで包むのですが、

 そのスピードで包むことは簡単に真似できません。

 

 真似はできないけれど、今よりも1秒でも早く包装できるようになることが、私の目標です。

 

  ルート営業部 小俣

先日、会社に1通のはがきが届きました。
以前、電話で忘れ物の問い合わせがあった方からでした。
桔梗屋に遊びに来た際、駐車場に忘れ物をしたようなので、届がないかという問合せでした。電話を受けた時には、忘れ物も届いていなかった為、一度電話を切らせていただき、お客様からお伺いしていた忘れ物をしただろう場所を確認後、改めて連絡いたしました。

残念ながら、忘れ物は見つからず、その旨を伝えたところ、お客様もがっかりしていました。とても思い入れのあるような感じだったので、見つからず私も気になっていました。

それから、暫くして、置き忘れたと勘違いをして探していたものが見つかった報告とお礼のはがきが届いたのです。読んでいくと、私が対応した時の印象が書かれていました。
自分では、特別な対応をしたとは思っていないのですが、お客様にとっては、親切で丁寧な対応だったと感じたそうです。
このようなお礼のはがきをいただき、とてもうれしくなりました。いただいたはがきは大事にしまってあります。
普段、何げなく対応していても、お客様に感動を与えられるような振る舞いが常にできる自分でありたいと思いました。

かずはる

このページのトップヘ