桔梗信玄餅工場テーマパークブログ

桔梗信玄餅工場テーマパークと桔梗屋東治郎、黒蜜庵など桔梗屋直営店舗で働くスタッフのブログです。

2014年10月


イタリアントマトクラブに出勤すると
今日も料理のいい香りがしてきます。


ふとキッチンを見ると、シェフが今日のディナーメニューを何にしようか考えています。

ディナーメニューではパスタ、お魚のフリットなどその日によってシェフがメニューを考えている料理もあるのです。


今日のお魚のフリットは
甲斐サーモンのフリット    トマトソースです。
野菜もとても彩り鮮やか。  





ちなみに甲斐サーモンは
山梨県の澄んだ天然水で育てた
1kg以上の大型ニジマスのことです。

淡水魚ですが、独特のくさみも
ほぼ気にならず、見た目も
きれいなサーモンピンクの色をしています。


またシェフを見てみると、
甲斐サーモンの次は真鯛を使おうか
真剣な顔で悩んでいました。

お魚のフリットは、お魚もソースもその日で変わることもあるので明日は、どんな料理になるのか楽しみです。

津島


手芸好きの販売員Tさんが、編みぐるみを見せてくれまして、可愛らしさにおもわず「桔梗屋風にして欲しいなぁ」とお願いしましたところ、数日後「完成したよ」と持ってきてくださいました。

桔梗信玄餅の巾着袋を使ってワンピースを作ってくださいました。カエル3姉妹です。

c43d44dd.jpg



「福かえる」ともいわれて縁起の良い動物のカエルの、服を変えて(着せて)返して下さるその小粋なセンスに脱帽するとともに、カエル3姉妹のキュートな様子に癒されました。


直営店 ゴミ

私の担当している河口湖では、111日から「富士河口湖紅葉まつり」が始まります。

 

週に3回仕事で河口湖に行っていますが、行くたびに季節の移り変わりを感じています。

 

昨年行った時はライトアップした紅葉や、さまざまな出店を見て歩きとても楽しめました。

 

 

日中と夜間の気温差が大きいと、綺麗な紅葉が期待できるそうです。

 

これで一緒に行く人がいれば嬉しいのですが、、、

 

 

ルート営業部 半田 隼人

今年は、秋の訪れも早く寒さが身に沁み冬の予感も感じますね。

短い秋のシーズンを逃さぬよう妻と紅葉めぐりをするのが楽しみになり
隣県に足を運んでいます。

私は、もみじが真っ赤に紅葉したのを見ると心が熱くなり
いつも感動し元気をもらいます。

私の中で、もみじの紅葉の基本が実は本物ではなく
弊社に併設しているお菓子の美術館にあるお菓子で作ったもみじが
基本で、その作品を見ると鮮やかでとても感動します。
一度皆さんも足を運んで頂き見てほしいと思います。

ちなみに、お菓子の美術館には四季折々の工芸菓子が沢山展示してあり
見応えあります。



製造部  小池

山梨県立美術館の通りのイチョウの葉が緑色からすっかり黄色に変わりました。
4ad76bc5.jpg

ここアートアーカイブスにご来店されるお客様の様子を見ていると服装だったり雰囲気だったりと何だか秋を感じる時があります。
さて、ランチを過ぎると店内はゆったりとした落ち着いた雰囲気でお茶を楽しむ事ができます。
紅茶を飲みながら読書をするのも秋っぽくて良いかもしれないですね。

Suzuki

このページのトップヘ