桔梗信玄餅工場テーマパークブログ

桔梗信玄餅工場テーマパークと桔梗屋東治郎、黒蜜庵など桔梗屋直営店舗で働くスタッフのブログです。

2014年02月

大雪の日から10日以上が経ち、道端の雪もかなり減ってきました。

雪が降った当初は、私の住む地域も家から一歩も出られないほどの積雪でした。
その雪を、ご近所さんと助け合いながら、何日もかけてかきました。
雪かきスコップが壊れたら貸し借りをしたり、誰かの車が雪道にはまってしまったらみんなで押して脱出させたり…本当に大変でした。

そんな時に、みんなが合言葉のように言い合っていたのが、「早く雪が溶けて、春が来るといいですね」というフレーズ。
それを聞いて、私がご近所さんに振る舞ったのが、よもぎ饅頭と桜饅頭でした。
ほんのり甘い春のお菓子で疲れた身体と心が癒されたと大好評でした。

678f5ef3.jpg


雪が全部溶けて、春が来るまでもう少し。
冬の寒さや雪かきなどで疲れたら、たまにはのんびりひなたぼっこをしながら、春のお菓子を食べて春を待つのはいかがですか?

広瀬

今、イタリアントマトクラブで、
季節限定のイチゴパフェを販売しています。

前々から食べたいと思っており、
先日、母と食べに行きました。

苺パフェ


写真で見るよりも大きく、とても一人では食べきれないので
分けて食べる事にしました。

イチゴが甘酸っぱく、濃厚な生クリームと合いました。
また、パフェに使用されている手作りジェラートも美味しかったです。


とても、贅沢な気分を味わうことが出来ました。

製造部 秋元

3月3日にひな祭りをする家庭が多いと思いますがひな祭りの起源は日本でなく中国までさかのぼるとされています。

平安時代になると上巳の祓い「じょうしのはらい」といって3月3日に陰陽師を呼びお祓いをさせ自分の身に降りかかる災難を自分の生年月日を書いた紙の人形に移らせて川に流していました。
一種の厄払いの日でした。
そのお祭りがいつしか女の子のお祭りとして定着しました。

桔梗屋では、今年も女の子をお祝いしようと
ひな祭りの商品を揃えました。
雛あられを始め桜金平糖、布箱おはじきもご用意しております。
bd1d0c0e.jpg

fbeb2486.jpg


又お赤飯も事前予約でご用意できますので娘さんの為にいかがですか。

omata



気温がだんだん上がり
雪がどんどん溶けて
春が少しずつ
近づいてきたなと
感じますね。

グルメマルシェに
訪れるお客様も
大雪の後から
増えたように感じます。


先日お会計をしてて
お弁当を買ったお客様が

「いいもの見つけた。」

と笑顔でみたらし団子を追加。

「お弁当を買って頂いたので
セット価格の100円です。」

と説明すると

「嬉しい。」

と喜んでくれました。

レジの横にある
「みたらし団子」




多くのお客様が
追加して買ってくれる
商品なんです。




団子は弾力があって
食べごたえがあり
みたらしのタレは
たっぷりかかって甘くて
食後のデザートに
ピッタリです。



柿嶋


少しずつですが、暖かくなって来ましたね。暖かくなって嬉しいのですが、私は花粉症なので少し憂鬱です。
私は桜関連のお菓子が好きです。今、季節のお菓子の中には、桜まんじゅうと桜餅があります。桜の香りと少しの塩味が餡との相性抜群です。
桜まんじゅうは、生地は小麦生地、餡には刻んだ桜の葉が入り、饅頭の上に桜の花が乗った商品です。桜餅は、こし餡をお餅で包み更に桜の葉で包み、桜の花を添えた商品です。
どちらも、桜が上品に香る、とてもお勧めの商品となっております。
季節のお菓子は他にも沢山ありますので、皆様のご来店、心よりお待ちしております。

渡邉

このページのトップヘ