桔梗信玄餅工場テーマパークブログ

桔梗信玄餅工場テーマパークと桔梗屋東治郎、黒蜜庵など桔梗屋直営店舗で働くスタッフのブログです。

2014年01月

2014年の桔梗屋の商品の中で私が皆さんに是非召し上がって頂きたい商品が桔梗信玄シリーズの一つ「桔梗信玄ゼリー」です。
76357ccd.jpg
a3503f38.jpg

見た目が黒色なので一見コーヒーゼリーかと思う方もいると思います。
ですが、そこは桔梗屋なんです。
黒色のゼリーの正体は、黒蜜なんですよ。
そうです桔梗信玄餅のやみつきになる味をゼリーにしました。
勿論きな粉つきです。
程よい黒蜜の甘さにお好みの量のきな粉をかけて食べるので過去に無いゼリーに絶賛間違いなしです。

さらに我が家では、桔梗信玄ゼリーにちょっとアレンジをして食べてます。
まず桔梗信玄ゼリーを1個か2個用意します。
割と深めの皿に乗せて、ゼリーの上に餡子、好きな味のアイス、抹茶、そして付いているきな粉をかければ桔梗信玄ゼリーを使ったあんみつの完成です。

家族の中でも祖父が絶賛で頻繁に作って欲しいとおねだりして来ます。
皆さんも桔梗信玄ゼリーだけで無く桔梗信玄シリーズを使って自分好みのレシピを考案して楽しみながら桔梗信玄シリーズを召し上がってみてはいかがですか。

小俣

先日、大学時代の恩師と仲間に会ってきました。
最後に会ってからまだ1年も経っていないのに仲間は皆どこか大人びていまし
た。
自分も同じようにしっかりと大人になれているのかな。
恩師とは現状報告と一緒にお酒を飲む事ができ、とても充実した時間を過ごし
ました。

そして皆へのお土産として自分でも製造している桔梗信玄餅と桔梗信玄餅 吟
造りを持って行きました。

7b0a5e9b.jpg



皆、口をそろえて美味しいと言ってくれました。
毎日製造しているものが褒められると本当に嬉しいものです。
これを励みにより一層真摯に仕事に取り組んでいきます。



製造部 三村

先日、趣味で行っている篠笛の稽古がありました。
先生は東京から甲府まで電車でやって来ます。

私は先生の送り迎えを担当しているのですが、電車の到着より早く駅に向かい
甲府駅北口の甲州夢小路にある和カフェ黒蜜庵きなこ亭に行き
電車の到着時間までお茶をするのが楽しみです。

先日は、桔梗信玄餅パフェと黒蜜きなこラテを注文しました。

7b9c7949.jpg



今度は篠笛の仲間も誘ってお茶をしたいと思っています。

                     製造部  森

私の勤務している黒蜜庵きなこ亭は
甲州夢小路の中にあります。


建物などは明治、大正、昭和初期の
甲府城下をイメージしていて
とてもレトロな雰囲気です。


そのためなのか、
着物で来るお客様も
多くいらっしゃいます。


先日来たお客様は
黒蜜きなこ亭の常連さん。

お友達とランチに行って
甲州夢小路で写真を撮っていました。


eec45125.jpg



カメラマンの方と一緒にパシャリ。

お客様に元気を
もらえた一日でした。


たけ

 もうそろそろ2月。

 2月には楽しみなイベントがありますね。

 節分はもちろんですが、なんといっても2月14日のバレンタインです。

 毎年、うきうきしながらも、もらえずじまいの年が続いています。

 今年こそは誰が本命をくれるのではと、またうきうきしながら当日を待ちわびています。

 私が、バレンタインの日に、もらえたら嬉しいなと思っているのは、2月の上生菓子で、2月中旬まで限定販売される赤い糸です

赤い糸

 

 バレンタインの日に、これをもらえたら、感激で泣いてしまうかもしれません。

 渡してもいいと思った方、待っています。

 ルート営業部  沢登

このページのトップヘ