桔梗信玄餅工場テーマパークブログ

桔梗信玄餅工場テーマパークと桔梗屋東治郎、黒蜜庵など桔梗屋直営店舗で働くスタッフのブログです。

2013年10月

私の最近の楽しみは、海釣りです。
先日、初めて船に乗って釣りをしました。
初めて船釣りなのに、90cmごえのシイラを釣り上げました。
その他にも、太刀魚が釣れました。
一緒に行った人の中でも1番大きいのが連れたのですごく嬉しかったです。
最近は、趣味も増えたこともあり仕事もプライベートも充実しています。
なので、一日一日が早く感じます。今からクリスマス、年末年始忙しくなってくるけど風邪をひかないようにお仕事頑張りたいと思います。
今年も残すとこあと2ヶ月。
頑張っていきましょう。

0d4c142c.jpg




Eri,,

私の一押し。桔梗信玄餅工場テーマパークの楽しみ方

なんといっても一番最初は桔梗信玄餅の詰め放題。

朝早くから並ばないとならないが、詰め放題をしないとはじまりません。詰め放題をした後は、 工場見学 (時間で案内してくれる) 山梨のお土産№1の商品、桔梗信玄餅がどんな感じで作られているのか、興味があると思います。桔梗信玄餅だけではなく、こだわりのどら焼き、桔梗信玄生プリン、桔梗信玄ゼリー、桔梗信玄棒、信玄桃、桔梗信玄飴、その日によって製造している商品は異なりますが、結構楽しく時間を忘れて見入ってしまうと思います。工場見学の最後には、お菓子で制作したいろいろの商品が並んでいる美術館。
今の時期しか見ることのできない。 『半世紀の時を経て復刻』 月の雫の製造工程公開(他ではしてないよ)も見ることが出来ます。帰りの時には、お土産に、かのこ柄のかわいい箱に入った月の雫もお願いします。

次に包装体験、桔梗信玄餅を自分の手で結んでみてはどうでしょうか、世界に1つだけのオリジナル桔梗信玄餅。

食事の時間は、イタリアントマトクラブ、一宮店水琴茶堂、山梨の名物ほうとうなら長寿村権六と、近くに食べる場所もあります。
追伸 11月8日~12月8日の期間で新そばフェアもはじまります。そば好きの人は一度食べてみてください。

桔梗信玄餅工場テーマパークで楽しんだ後は、山梨県立美術館で、ミレーの絵を鑑賞。美術館内のアート・アーカイブスでお茶して、忍野村にある、森の中の水族館に行くもよし、北杜市明野町にある、ハイジの村に行くもよし、1日たっぷり遊ぶことが出来ますよ。
東京方面に帰る人は、一宮御坂インターより中央自動車道に乗ったら、釈迦堂上りパーキングエリアによってみてください。他では購入できない商品があるかもよ。 飛魚ダシあごだしラーメン、釈迦堂エビ塩ラーメン美味しいよ一度は食べてみてください。

ちょっと耳寄り情報

詰め放題を朝早く並ばなくてすむ方法もあるよ。 (限定人数) イタリアントマトクラブで(予約限定)(3500円プレミアムコースランチ)を食べると、詰め放題が出来ちゃうよ。(1組3名様以上のグループ)(詰め放題の料金は別途)
行列に並ばなくても大人気の詰め放題をすることが出来ます。              手塚

県外初出展の直営店「黒蜜庵セレオ八王子店」が開店して1周年をむかえました。

来店される人数もお客様の反応も何もかもが予想を上回る毎日で、「まだ1年目」と思うと同時に「もう1年目」と月日の早さを、年の瀬でもないのに思ってしまいます。

「桔梗信玄餅は知っているけど、他にもいろいろ作っているのね。」
「桔梗信玄餅吟造りが都内で見つからなかった。」
お客様のたくさんの声をいただきながら、楽しく販売させていただいております。
直営店だから提供できる商品を、これからもたくさんのお客様にご提案していきたいです。

1周年の感謝の気持ちをこめて、数量限定で福袋を用意しました。
10月25日~11月4日まで、毎日売切れ次第終了ですがお楽しみください。

ゴミ



昨日の寒さから一変、気持ちの良い秋晴れとなった本日。

桔梗屋本社工場にもたくさんのお客様が訪れました。

今週は気持ちの良い天気が続くらしく三連休もあるので

いよいよ秋の行楽シーズン到来を予感させてくれます。

今夜は祖母の好きな季節の上生菓子を買って帰り

紅葉するより先に秋の空気を味わいたいと思っています。
monthly

営業部  金子

グルメマルシェでは、和惣菜、中華惣菜、サラダ、揚げ物や
お弁当など、様々なものを販売しております。

その中の揚げ物・・・
私は揚げ物を担当することもあります。

最初はうまく揚げられなかったかき揚げも
今はこの通り。
d706261f.jpg


上手に揚げられた時はすごく嬉しくて
一人で喜んでいるのですが・・・
さらに、揚げたてのかき揚げをお出しした時のお客様の一言。
「すごく美味しそうなかき揚げ!」「このかき揚げください!」
この言葉を頂いた時は、思わず「よっしゃー!」と
声をあげたくなるほど嬉しくなります。

これからも、お客様が満足して頂けるお店、
笑顔になって頂けるお店を目標に頑張っていきたいです。

望月

このページのトップヘ