桔梗信玄餅工場テーマパークブログ

桔梗信玄餅工場テーマパークと桔梗屋東治郎、黒蜜庵など桔梗屋直営店舗で働くスタッフのブログです。

2013年02月

今日で2月も終わりですね。
そろそろ春が訪れようとしています。

3月にはいろいろなイベントがありますね。
卒業式、ひな祭り、お彼岸など・・・
特にひな祭りは女の子ににとって一番楽しい日
ではないでしょうか?

山梨県はほとんどの地域で4月3日にするそうです。

今年はひなあられと苺ブッセのお雛箱を持って
お祝いしたいと思います。
DSC_0018





















渡辺

先日はなまるマーケットで「桔梗信玄生プリン」が紹介されました。

その放送を私の姉が家で見ていたようで、
「食べたい」と連絡がきました。

その後も親戚や友人、いろんな人から連絡が来ましたが、
みんな揃って、「桔梗信玄生プリンが食べてみたい」
という内容でした。


改めてテレビの力ってすごいなと関心しました。


もっともっとたくさんのお客様に
桔梗信玄生プリンのことを知っていただきたいです。

製造部 遠藤

明日から3月です。
少しずつではありますが、朝晩の冷えも和らいできたような気がします。

ただいまグルメマルシェでは夕方日替わりで、
和洋のお惣菜のご試食・店頭販売を行っております。

調理担当者がその場で作っているので、
作りたてがGETできますよ

なかなか家では作れないものばかりなので、
私も仕事帰りによく買っていきます。

最近買って食べてばかりいるので、
横にばかり大きくなって困っています。
さて、今日から春に向けてダイエット開始です。
といいつつも、今日の「トマトのカップグラタン」も買って帰る予定です。
5041ce4a.jpg



望月

先日の25日、甲府富士屋ホテルで山梨県観光施設協会主催のおもてなし研修会が行われました。


内容は、山梨県をいかに盛り上げていくかを考える研修会です。

15年後リニアモーターカーが走りだす予定で、成田空港から山梨県まで30分で着く時代がくるにあたって、山梨県に何度も足を運んでくれるにはどうしていけばいいかを考えさせられました。

 
 研修会が終わった後は、懇親会が行われ、100人近く来ていた観光施設協会会員の従業員の方たちとお話しながら食事をしました。


 私は山梨県出身ではありませんが、今は山梨県をどう盛り上げていくかを考えて仕事に取り組んでいます。


 山梨県に少なくとも貢献していけるよう、日々頑張っていきたいです。


ルート営業部   高橋

私たち製造3課は、通常の製品を製造する事と
もうひとつ、季節物を製造する事の2種類が、
仕事の大きな柱です。

製造部の中で、常に季節と向かい合っている部署です。

2月3日の「節分大福」が終わると同時に
今度は、3月の春彼岸(ぼたもち)のローテーションを考え始めます。

製造の夜中出勤組、仕上げの朝5時ごろの早出勤組、
そして日勤組の3組に分かれます。

それぞれの組が、スムーズに仕事をこなせるようにするには、
連携プレーがとても重要になります。
*事前の準備
*最終の数の確認と夜中組への連絡
などなど、とても忙しい1週間を過ごします。

実は、私、そのめまぐるしい忙しさと終わった時の達成感が、
好きなのです。

日本の年中行事・風習に触れ、
改めて、日本の良さを感じたりもしています。

春彼岸の「ぼたもち」!
お客様に喜んで食べていただけるように
心を込めて、全員がひとつになって製造します。

ご予約 お早めに!


製造部 前田

このページのトップヘ