桔梗信玄餅工場テーマパークブログ

桔梗信玄餅工場テーマパークと桔梗屋東治郎、黒蜜庵など桔梗屋直営店舗で働くスタッフのブログです。

2012年09月

だんだん秋の陽気に変わってきました
河口湖も少し肌寒くなってきましたよ

この季節になると食欲が増します。
「食欲の秋」ですね
今年もこの季節がきたか・・・
食べすぎには注意しましょう。

私の好きなどら焼きも秋バージョンで登場です。
それは、「栗どら焼き」
DSC03840













まんまるとしたクリが入っていて、食べごたえあり。
今しか食べられない季節限定品です。


渡辺

先日、母と桔梗屋に買い物に来ました。

普段なかなか母と買い物に来る機会がないので、
「桔梗信玄餅2個入りの中身はどうなっているの?」
「桔梗信玄飴は、どんな飴なの?」
などと、いろいろ質問され、僕が答えながら回りました。

家でのおやつ用に桔梗信玄飴と、
母が「仕事場に持って行きたい」と言って、喜今日最中を購入し
時間はちょうど昼時になったので、
グリーンアウトレットでお弁当を買って帰ることに。

母は真っ先に、信玄鶏の塩麹弁当を手に取り
「塩麹好きなんだよね!」と、嬉しそうに言っていました。

家に帰るなり、さっそく買ったお弁当やお菓子を食べ
満足した様子。

楽しんでもらえて良かったです。また買い物に行こうね。

  森

最近、朝と夜の気温がグッと下がり半袖でいるのが少しずつ寒く感じるようになってきました。
39f3956e.jpg

見てください。この写真はアート・アーカイブスの近くの木の写真です。
草木も少しずつ緑色から黄色や赤色に模様替えをしようとしています。
こうして自然の季節の移り変わりを見ると時間が流れるのがとても早く感じます。
私は、早い時間の流れの中でも1日1日を大切にしていきたいと思います。

Suzuki

 ついこの前、9月になったと思ったら、明日で9月も終わりですね。

 そんな明日は「十五夜」です。私は、十五夜になると真っ先に頭に浮かぶのがうさぎです。
 私が幼いころ、月には本当にうさぎがいると信じていました。
今でも満月を見ると、ふとそんなことを思い出し、微笑んでしまいます。


 日本では、ウサギに見えるといわれていますが、外国では、カニに見えるといわれる所もあるそうです。


 明日の月は、何に見えるか楽しみつつ、お酒と団子を肴に、お月見を楽しみたいですね。



 尾崎


4~5年くらい前になりますが、妻との工場見学が2人のマイブームでした。

自社はもちろん他社の工場見学によくいくことがありました。
シャトレーゼ(白州工場)、サントリー(白州工場)、メルシャン、日清食品、ヤクルト、春華堂、森永製菓、イワコーな
どです。

みんなどこも同じような感じでしたが、サントリーの白州工場は、敷地が広くバスでの案内、山梨の水はとても美味しくここでしか生産できないウイスキー(白州)があり思わず購入してしまいました。

イワコーは消しゴムを作る会社で、かなりリアルで本物に近いものを作り出していました。
芸能界の楠田恵理子さんの趣味は消しゴム集めだそうです。イワコーさんにも何度か訪問していることをスタッフより聞きました。

食品会社の工場見学は、大きな機械が目立つか、遠くからしか作業状況がみえないことが多く、ガラス張りのスペースも小さかったりが目立ちました。

当社の工場見学みたいに、ガラス張りのスペースが大きく近くで作業状況がよく見えるところはなかったです。

桔梗屋の工場見学は、山梨の観光スポットのかなめと言ってもよいと思いました。

今は、妻が体調を崩してしまい入院しているため一緒に出掛けることが出来ませんが、退院したら、また工場見学にも行きたいと思います。

                                                         手塚

このページのトップヘ