桔梗信玄餅工場テーマパークブログ

桔梗信玄餅工場テーマパークと桔梗屋東治郎、黒蜜庵など桔梗屋直営店舗で働くスタッフのブログです。

今回のあいぱくは北海道初上陸、
YOSAKOI祭り内で開催しています。
DBtKZ_2XcAAYOgF

初日の昨日は平日にも 関わらず長蛇の列が。
DBtKaAAXkAAzk1n
先日放送された
マツコの知らない世界
でご当地アイス一位として紹介されたこともあり、
大変多くの反響を肌で感じています。

会場にはプロソフトクリーマー森川さん、アイスマン福留さんの姿も。
IMG_3938

お二人にお墨付きを頂いたこのアイス、たくさんのお客様に味わって頂きたいと思います。

営業本部 雄希

6月に入って、もう1週間が経ちます。

早朝から詰め放題の行列に並ぶお客さんも増えてきました。

6月は観光バスの台数もかなり多いです。

これから夏休みにかけて商品の出荷量も増えると思います。

なので、夏の暑さに負けず、しっかり頑張りたいと思います。

商品センター 石川

私が仕事をしている餅練りは仕込みから完成までは基本
一人の従業員で作業を行っていますが、最後の番重に切
り分ける作業だけ二人で行います。
001

切りの作業は、餅を切る前にニーダーに口の開いた専用
の蓋をしてから前方にニーダーを倒しますと開いた口から
餅が番重に流れてきます。そして番重に流れた餅を一人が
切って、もう一人が受け取ってラックにのせる流れになって
います。

切りの作業は一見単純で簡単そうに見えますが、実は餅
練りの作業で一番難しい作業なのです。切る側と取る側の
息が合わないと餅が番重から飛び出してしまうので、二人
の息を合わせて番重から餅が飛び出さないように上手に
番重に切り分けています。
002

最後は専用の蓋を外して二人で餅をまとめて番重に移して
終了です。餅を切る作業は餅が完成まで時間が掛かる為
工場見学で見られる機会は少ないのですが、切りの作業
の時に見学に来られた時には是非ゆっくりと見学してくだ
さい。


製造部 星野


このページのトップヘ