桔梗信玄餅工場テーマパークブログ

桔梗信玄餅工場テーマパークと桔梗屋東治郎、黒蜜庵など桔梗屋直営店舗で働くスタッフのブログです。

製造5課では毎日、機械や風呂敷包みの職人の
手によって桔梗信玄餅を製造しています。

餅切機という機械のホッパーの中に餅を入れると
下から一口サイズの餅がきな粉にまぶされて3切
れずつ流れてきます。
DSCF5368
DSCF5363
そしてカップに餅が入り、餅押えを通って国産のき
な粉を容器いっぱいまで入れてフタをします。

その上に黒蜜がのせられて、個装機を通ってベル
トの上に風呂敷に乗った桔梗信玄餅が流れて来ます。

桔梗信玄餅の包装はすべて手作業で、こちらの職人
達が包んでいます。
DSCF5369
今は機械でも出来ますが、心を込めてというこだわり
で今でも一つ一つ手で包んでいます。


製造部 一瀬

以前のブログで紹介された甲州戦記サクライザー揚げのカスタードに加え、こしあんが登場しました。







カスタードに比べて甘さ控えめなので子供からお年寄りまで幅広い年代の方にお召し上がり頂けると思います。

また揚げたてをご用意するので、サクサクとした食感が楽しめます。



下山

 

 

 本日から、高速道路中央道上り線の石川サービスエリアに黒蜜庵がオープンしました。

IMG_2742

 

 もちろん桔梗信玄生プリンの販売も行っています。

IMG_2743

 

 桔梗信玄生プリンの他にも黒蜜を使った美味しいお菓子を揃えています。

 東京方面に帰る多くのお客様に買って頂けると思うと、嬉しくなります。

 

 

 営業部 沢登

 

このページのトップヘ