桔梗信玄餅工場テーマパークブログ

桔梗信玄餅工場テーマパークと桔梗屋東治郎、黒蜜庵など桔梗屋直営店舗で働くスタッフのブログです。

7月も残すところ後少し。

土用餅は、昔から『暑気払い』と言われ、
桔梗屋でも7月30日限定で土用餅を販売します。

土用餅


30日の早朝の暗いうちから製造開始。

黒豆たっぷりの歯ごたえのあるお餅で
甘さ控えめのつぶし餡を包んでいます。


早朝出勤で大変ではありますが、
3課みんなで協力し製造します。



又野

先週末は夏休みに入ったこともあり、いつもより多くのお客様が、本社の桔梗信玄餅工場テーマパークに遊びいにいらしておりました。
蒸し暑く気温も高かったこの2日間は、冷たい桔梗信玄餅ソフトが大人気。
グリーンアウトレットとテーマパークカフェの2か所で販売しているのですが、
どちらのお店も注文のお客様が行列をなして、てんてこ舞いでした。
この桔梗信玄ソフト、土曜日は約1000個、日曜日は1500個以上も売れており、平日の倍の売行きでした。
img1

週末明けの本日月曜日、開店前から家族連れのお客様がお店お前に集まりはじめています。
開店1時間前で、既にお菓子の詰め放題の行列は整理券配布が終了して、一時解散されていました。
社員特価売店の開店待ちに数十人が並び、テーマパーク内のベンチや日陰、駐車場の車内で、涼を取りながら開店を待つお客様がいらっしゃる様子です。
開店後は、皆様涼しい店内へ急ぎ足でご入店。詰め放題では、順番待ちのお客様が入口でご自分の番を暑さをこらえて待ち構えております。さらに店内では何個詰める事ができるのかと白熱している様子です。
DSC_0171
お店の壁面に這わせた青々としたグリーンカーカンが、少しでも涼をお届けできたらと思います。

本日も、気温もさることながら桔梗信玄ソフトの販売に大変熱い1日になりそうです。


直営店 五味 

本日から山梨フルーツ王国ではたくさんのお客様が待ち望んでいた、
山梨県勝沼町産の新鮮なブドウ(デラウェア)の販売を開始しました。
IMG_1094


実はこちらのブドウは副店長の福田君のご実家で作っているブドウです。
IMG_1095


昨日私も試食をさせて頂きましたが、とても甘味が強く美味しかったです。

本日、来店されたたくさんのお客様からも喜びの声を頂きました。


今年も地元勝沼町産の新鮮なブドウをたくさんのお客様にご紹介していきます。


山梨フルーツ王国  高橋


このページのトップヘ